1,503万kW/2,296万kW (03/03 04:45)
65%
2021年02月20日(土) 

 

 

>364643        日本には独自の憲法・軍隊・外交が必要 そのためにも日本を束ねる共同体意識を見出さなければならない  >2U 21/02/19 AM09  >リンク より引用

>前略

>わが国には独自の憲法が必要である。

>「自由」「平和」「幸福」などという詐欺まがいのあいまいな表現を含まぬ、国の進むべき道を淡々と綴る新憲法を作らねばならない。

 

自由は日本人に分かりにくいですね。

自由とは ‘意思の自由’ の事である。日本人には意思がないから、自由にも意味がない。

日本人には意思はないが、恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。だが、恣意の自由は自由のはき違えになりどこの国でも認められることは無い。そこで、昔通りに’不自由を常と思えば不足なし’ となる。

日本人には意思 (will) がない。意思は英語の未来時制の文章内容であるが、日本語の文法には時制 (tense) というものがないので、日本人には意思がない。

意思のあるところに方法 (仕方) がある。Where there's a will, there's a way. 日本人には意思がない。仕方がないので無為無策でいる。優柔不断・意志薄弱に見える。生きる力 (vitality) が不足している。困った時には '他力本願・神頼み' になる。

 ' やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かず' 山本五十六 (やまもと いそろく)   

 

平和とは、戦争のないこと。    

幸福とは、満ち足りた状態。

 

>わが国には独自の軍隊が必要である。 

 

そうですね。他力本願・神頼みの国防はわが国にはふさわしくない。   

 

>現政権が強行に作ろうとしている米軍日本支部ではなく、日本と日本人を守る日本軍である。 

 

日本人には、自主独立の心構えが必要ですね。’おんぶにだっこ’ は幼児症の表われです。  

 

>その兵器はすべて国産でなければならない。>戦争放棄を目指すのはその後である。 

 

そうですね。’他力本願・神頼み’ の兵器入手は適当でない。感染防止用のマスクの事例により学ぶべきですね。核兵器もワクチンも同じように重要です。     

 

>わが国には独自の外交が必要である。

 

そうですね。それには理性判断と自己判断が必要ですね。そうでなければ、首相は判断に自信を持てません。首相の恣意決定により国が動くことになります。        

 

>戦争放棄は突然「やめた」と言って成り立つものではない。 >同じ意志を持った国々と密接に交渉を続け、協調し、他国(例:アメリカ)の利益のために参戦できないとする国内外の法整備を重ねてこそ実現できる。 

 

友好国との協調が必要ですね。  

 

>ただし経済制裁とテロの標的になることを覚悟し耐え抜かなければならない。 

 

経済制裁には真珠湾攻撃で対応する政治家は良くないですね。首相の恣意決定は、国民の責任により阻止しなくてはならない。      

 

>日本はまず輸出入に偏りすぎた経済を叩き直さなければならない。

 

我が国は資源小国ですからね。輸出入に頼りがちですね。経済制裁を受けると国難になります。     

 

>経済制裁という脅迫を撥ね付けるだけの国内生産力が要る。  

 

そうですね。それは理想的ですね。   

 

>このまま国民が都市生活に固執しているうちは生産力は下がりつづけ、不足を補うための輸入とその対価を支払うための外貨獲得すなわち輸出に血道を上げることになる。  

 

我が国は、‘輸出か死か’ でしたね。   

 

>さらに都市集中から生まれた「地価」という架空の価値のために国民は無駄な労力を常に費やし、その利益は銀行が吸い上げて最後は国外に持ち出されているのである。 

 

土地の国有化が必要ですね。   

 

>都市とは金融システムの都合が生んだものである。>いまはそれに背いて都市から離れた生き方を模索する時である。  

 

そうですね。今はITの時代ですからね。   

 

>輸出入が減れば株は下落し、失業が増える。>しかしそこで農林水産業と工業を援助し雇用を増やすのは国の仕事である。  

 

時代を先取りする政治家の出現が期待されていますね。   

 

>「都市」がその引力を失えばしめたもの、国民生活は逆に向上するだろう。 

 

そうあってほしいものですね。   

 

>日本には食糧生産の可能な土地がまだいくらでもあり、また市場の食糧の三割以上が廃棄されていることを考えれば自重することで食糧完全自給は十分可能になる。 

 

そうかもしれませんね。全国に耕作放棄地がますます増えていますね。工場が農村に進出して農民がサラリーマンになったためですね。お陰様で農村住民の経済状態は向上しました。     

 

>そして毎日のごとく膨大に排出されもはや行き場を失った不燃ごみとはもとより石油そのものである。 

 

リサイクルを発達させる必要がありますね。   

 

>日本が資源を大量に輸入せざるを得ないのは資源が無いからではなく使い方を誤っているからである。  

 

そうですね。我々は頭を使わないので、宝の山を見落としていますね。  

 

>市場が「使い捨て」を前提としている以上この過ちは繰り返され、いずれ国民も使い捨てにされるだろう。 

 

‘使い捨て’ は ‘リサイクル’ に変更すべきですね。そうすれば、持続可能な社会になります。       

 

>廃絶すべきは受験を標榜した教育である。   

 

そうですね。受験教育はわが国の学術振興と何の関係がありませんね。現実しか頭にない日本人の処世術の成れの果てですね。   

 

 

.

 

 

 

 


閲覧数17 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/02/20 13:37
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1208050