1,477万kW/2,044万kW (05/29 13:25)
72%
2021年06月14日(月) 

 

 

(まちづくり協議会 理事) 岡原区長 石川正己

 

日本全国で新型コロナウィルスが猛威を振るっています。そんな中、昨年から続くコロナ禍でも中止することなく実行してきた行事、さなぶり。

600年ほど昔から続く伝統の民族行事で、市無形民俗文化財に指定されています。子供達が深夜に豊作や家内安全を祈ったり、厄払いをする為に、若竹を持って各戸を廻ります。

「ねんねこやいと、ほうらやいと」の元気な声が聞こえると、不思議と心が洗われる感じがします。コロナさえ、吹き飛ばしてくれそうです。地域ならではの、歴史・伝統・文化として、これからも地域一体となって、大切に守り続けていきたいと思います。

 

「広報 おおぶち 第29号」 令和3年6月10日 大渕地区まちづくり協議会 

 

注: 大渕には九地区あります。野賀地区 (動画) では深夜が夕方に変わりました。

以前は大笹と小笹がありました。今は小笹だけになりました。大笹は数人で持ち運び、地面に立てて振っていました。

唱え方も地区により異なっています。当地区では「ちゃんちゃこやいと、ほろほろやいと」と唱えています。

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数794 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/06/14 04:31
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1208963