1,310万kW/1,567万kW (05/26 12:10)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=904681
2012年01月17日(火) 
宇治市生涯学習ボランティアグループわいわいTRY塾主催の第104回おしゃべりサロンを生涯学習センターにおいて開催中です。コントラバスを作り始めて50年の東澄雄様のお話しです。満員のお客様です。


閲覧数1,373 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2012/01/17 14:28
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/01/17 16:25
    あきこさん 
    中塚さん & TRY塾のみなさん

    今日は、ご苦労様でした。
    貴重なお話を聞かせていただき、感謝しています。

    「第九」をコントラバスという楽器を通じて解説して
    いただき、とても面白しく、よかったです。

    弦を押さえてみましたが、太くて押さえ切れませんでした。
    次項有
  • 2012/01/17 18:38
    大仏さん
    今晩は

    あきこさん

    今日も沢山の参加者でしたが心も爽やかに楽しく、こきりこ節は
    大好きな民謡です。
    約束あり終わると直ぐに失礼をしました。ご挨拶も出来なくて
    すみませんでした。

    私達にも分かり易くて身近にお住まいの様子でしたが今までも何度も工場を見ていますが、こうして貴重なお話を聞く事が
    出来ましてありがとうございました。

    生演奏が聞けることもうれしい事で、準備などいろいろと
    お世話になりました。

    お茶菓子も美味しく頂きました。
    次項有
  • 2012/01/17 19:53
    kotetu58さん
    東さんもすっかり頭が白くなって
    昔、工場には材やおがくずをもらいに行きました。
    こどもの野外活動用の焚きつけに
    楽器用の材木はよく乾燥しているので
    多少湿った薪でも一発着火匂いもよろしかったです。
    次項有
  • 2012/01/18 06:15
    mamedaさん
    地元ですので工場は目にしていましたが日本に3軒しかない企業の一つと知り嬉しかったですね。
    次項有
  • 2012/01/20 13:59
    鉛筆あきこさん
    とんがり庵さん

    コメントをありがとうございます。

    >今日は、ご苦労様でした。
    >貴重なお話を聞かせていただき、感謝しています。

    いつもご参加いただきありがとうございます。
    満員のお客様でした。

    >「第九」をコントラバスという楽器を通じて解説して
    >いただき、とても面白しく、よかったです。

    東様のプロフィール、故郷の美しい画像、コントラバス制作の手順、完成前のチューニング、そして演奏、とても多くのことを学ばせていただきましたね。

    >弦を押さえてみましたが、太くて押さえ切れませんでした。

    演奏はいつも遠目で舞台を見ていたのであんなに大きいもの、弦があんななに太いものとは思いませんでした。

    来週もご都合着きましたら是非ご参加ください。
    次項有
  • 2012/01/20 23:53
    鉛筆あきこさん
    大仏さん

    コメントをありがとうございます。

    >今日も沢山の参加者でしたが心も爽やかに楽しく、こきりこ節は大好きな民謡です。

    会場いっぱいのお客様でした。
    演奏もあってとても楽しかったですね。

    >約束あり終わると直ぐに失礼をしました。ご挨拶も出来なくてすみませんでした。

    お忙しいのに都合をつけて来ていただいてありがとうございました。

    >私達にも分かり易くて身近にお住まいの様子でしたが
    >今までも何度も工場を見ていますが、こうして貴重なお話を>聞く事が出来ましてありがとうございました。
    >生演奏が聞けることもうれしい事で、準備などいろいろと
    お世話になりました。

    どういたしまして。
    槙島ですから近くですね。
    日本にたった3社しかないそうで、その1社が東様の会社です。

    次項有
  • 2012/01/20 23:59
    鉛筆あきこさん
    kotetu58さん

    コメントをありがとうございます。

    >東さんもすっかり頭が白くなって
    >昔、工場には材やおがくずをもらいに行きました。
    >こどもの野外活動用の焚きつけに
    >楽器用の材木はよく乾燥しているので
    >多少湿った薪でも一発着火匂いもよろしかったです。

    楽器そのものとのお付き合いではなく、子どもたちのための
    ボランティア活動で東様とはお付き合いがあったのですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
あきこさん
[一言]
パソコンや携帯端末を前向きに生きるための道具としてその利用法を学び…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み