は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
2020年03月15日(日) 

 

 

>例えば、今の日本社会を如実に表している事実として非正規と正社員の格差がある。

>そして、非正規で働いている人が、正社員との待遇の差等にいい加減我慢できなくなり、街中で暴れ出した。 

 

待遇の差が不当なものが存在すれば、それを指摘する必要がありますね。街中に暴れ出すことには意味がない。政治の責任者の責任ですね。

 

>そういう事件はたまに起きるが、ほとんどの人は時間が経てば忘れてしまう。 >それは何故か? >滅多に起きないからです。 >ただ、そういう事件が毎日どこかで起きているとしたら?その度に被害に会う人が大勢出たとしたら、これはもう国としても社会としても無視できなくなる。 

 

そうですね。それは政治の問題ですね。政治の責任者の責任ですね。

 

>非正規で働いている人は、国や企業や社会にとって都合の良い働き方を強いられている面もあり、ある程度憤りが出るのはしょうがないと思うのだけど、そうした事件が連日起きて、日本全国がそうした社会不安に悩まされるとしたら、そして、その原因が非正規という非常に不安定で、待遇が劣っていて、嫉妬や憎悪を抱かせやすい、惨い働き方のせいだとしたら、国は考えるのではないですか? 

 

そうでしょうね。政治責任者は当然考えるでしょうね。

 

>その結果、どうなるか?は分からない、国も武力で鎮圧するようになるかもしれないし、事件発生を防ぐために非正規社員の廃止や非正規の働き方の見直しを行うかもしれない。 

 

そうですね。もしも不合理が存在するならば、社会の指導者は合理の方向に道を開くでしょうね。

 

>何が「望ましい姿」か?は人によって異なる  

 

そうですね。ですから常に対話・議論が必要ですね。

 

> この結果、その後非正規社員の人たちの働き方が大いに改善されたとなれば、彼らが起こした事件というのは、彼らと同じ境遇で生きている人にとっては大いにメリットのある行為だったことになる。 

 

そうですね。

 

>国が非正規雇用を認め、企業が積極的に非正規で雇うという現状は、都合の良い労働者を多く確保し、利益を追求するという非常に大きなメリットを生むが、実際に非正規で働かされている人はたまったもんじゃない。 

 

この件に関しては、専門家の意見を聞くべきですね。

 

>この状況を改めさせるには、現実問題として武力に訴えるしかないと思うし、クーデターでも起こすしかない。 

 

人間が家畜小屋のアニマルのようになっているのですね。個人に言論の自由が必要ですね。

 

>そうなると、犯罪を起こすことを悪とするのが教育の目指す方向であるのならば、少なくともこれらの行為は行うべきではないとなる。 

 

悪い制度は廃止すべきですね。万機公論に決すべし (天下の政治は世論に従って決定すべきである)

 

>ただ、それはすなわち非正規社員はそのまま苦しみ続け、嫉妬や憎悪の感情を抱いたまま我慢して生きろといっているに等しい。 >こういった行為以外で、彼らの状況を改善させるのは困難すぎる。 

 

それは言論の自由を無視した考え方ですね。

 

>それは国民の多くが非正規の働き方とは無縁で、ほとんど興味を示さないから。

 

そうですね。関係のないことには無理解がつきものですね。

 

>世論の後押しも期待できず、相対的に数の少ない彼らができるとしたら、非合法的な手段しかないのです。 

 

いよいよ政治家の出番ですね。

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 


閲覧数24 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2020/03/15 22:31
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1205190