1,753万kW/2,201万kW (06/20 18:05)
79%
2023年04月29日(土) 

 

>ひろゆき氏、現在の日本で“幸せ”な人たちとは?「物価は安いし、飯はうまいし、治安もいいので」   >スポーツニッポン新聞社 の意見 • 昨日 22:03  

> 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(46)が28日放送のABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)に生出演し、現在の日本で“幸せ”な人たちについて語る場面があった。   

> 番組では、日本って「オワコン?」というテーマで議論。   

>「30年間、給料は横ばい」「平均年収も韓国に抜かれた」「世界時価総額ランキングTOP50のうち、89年には32社だったのが、23年には0社に」といったデータを示していた。   

 

斜陽 (没落) ですね。日本は幸せな人たちの住む国なのかな。   

 

> この件について、ひろゆき氏は「日本の悪い部分でいうと、給料低いとか満員電車で大変とかがあって、労働者だとめっちゃキツイんですけど。   

 

そうですね。過当競争ですね。’我が道を行く’ はないですね。       

 

>ただ、労働者を辞めて暮らせるようになると、物価は安いし、飯はうまいし、治安もいいので、めっちゃ幸せに暮らせるんですよ」と持論を展開する。   

 

そうですね。その日暮らしですね。一寸先は闇ですね。この国には何でもあるが、ただ夢と希望だけが無い。  

日本人は思考を停止していますね。学校教育では受け売りと後追いの練習ばかりをさせている。だから、指示待ち人間ばかりが出来上がる。わが国は国際社会において指導性を発揮することができない。後進的である。      

 

>「だから、ここら辺ですよ。 >今幸せなの」と、自身とメンタリスト・DaiGoを指さして笑わせた。   

 

そうですね。昔からそうでしたね。   

我々日本人は日本語と英語の両言語を良く学び、思考における時制の大切さを十分に理解する必要がありますね。英語にある時制 (tense) を使った考え方を会得すれば、我々は自己の意思 (will) を明らかにすることも可能になるし、自分自身の世界観 (world view) を持つことも出来ます。さすれば我々は国際社会において相手の理解も得られ、未来社会の建設に協力することも可能になります。かくして、我々日本人は、人類の進歩に一層の貢献が可能になるでしょう。 

 

『有能な人材が世界から日本に集まり、ここで世界に向けてサクセスストーリーが生まれるという国家を目指すべきです。 このための具体的な政策課題として (1)英語を第2公用語にする (2)定住外国人に地方参政権を与える (3)インターネットの接続料はじめ知的生産活動の基本コストを諸外国並みにする (4)日本の制度やシステムの中で国際基準と合致しないものを一括して見直す―の4点を提案したいと思います。』 (茂木敏充外務大臣)   

 

 我が国の ‘漢字かな’ は世界中何処の国に行っても通用しない。特にローマ字 (alphabet) の代わりに仮名を使用することには害毒がある。仮名漢字表記による学習で自分は世界に通じていると思い込む。だが、これは事実ではない。勝手な解釈により世界に関する独りよがりの解釈は避けられない。私は宿泊先のアメリカ人の名前は知っている。しかし、その綴り方は分からない。つづり字を考えることのない日本人の記憶方法だからである。このような文盲に近い体験の仕方では外国人との文通もできない。地図を見て探すことも難しい。かな書き英語が我が国民の国際化を果てしなく遠ざけているということができる。  

 

国語の勉強は読み書きの練習である。ところが、日本語の仮名漢字表記は難しい。特に漢字の字形と音訓の習得に月日を費やし、目的の勉学の成果が遅れている。私の知人に '〇〇健' という名前の人がいる。彼は周りの人から 'タケちゃん' とか、'ケンちゃん' とか呼ばれている。'一体どちらが本当なのか' と私が尋ねると、彼は 'どちらでも良いのですよ' と答える。'でも、戸籍ではどうなっているのか' と尋ねると、'戸籍にはフリガナがありませんから、どう読んでも良いのですよ' という答えであった。これを '日本人の自由' というのであろうか。'あるべき姿' の追及がない。とりわけ漢字圏以外の国から来た外国人には日本語の漢字は難しい。日本語をローマ字表記にすれば彼らもたちどころに日本語を読めるようになる。音読が言語の習得には欠かせない。読み書きが自由になると一人前の大人として活躍できる。筆記試験でも真の実力が発揮できる。外国人の能力に関してより公平な評価をする社会が我が国内に実現する。ぜひローマ字表記を法制化してもらいたい。ローマ字表記を仮名漢字表記と対等な地位にしてもらいたい。日本語をローマ字表記と仮名漢字表記の二刀流表記の国にすると良い。         

 '為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり'  上杉鷹山 (うえすぎ ようざん)          

 

.

 

 

 

 

 


閲覧数100 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2023/04/29 09:21
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1212813