1,267万kW/1,837万kW (06/06 22:55)
68%
2020年04月07日(火) 

 

 

>354284 原発事故と同じ構図。 >新型肺炎に官僚システムが太刀打ちできぬ訳  >二島圭入 ( 27 会社員 )  20/03/05 PM09 【印刷用へ】 

>コロナウィルスが話題になっていますが、その驚異以上に日本政府の対応の悪さがどんどん露呈しています。>***

>【危機に弱い日本の官僚システム】

> 新型コロナウィルスに対する日本政府の対応は惨憺たるものです。 >原発事故の日本政府の対応に通じる部分もあり、「日本の官僚システムは危機に弱い」ことが証明されたと感じています。

 

そうですね。事務方の職員が危機に強いなどとは想像もできませんね。

 

> 二つの事例で共通する点をあげると、

>・人権よりも秩序が重視される 

 

そうですね。日本人特有の礼儀作法の一環ですね。

 

> ・「国民のパニックを避ける」「国の評判を落とす」などの理由で情報が隠蔽される 

 

‘民は、知らしむべからず。よらしむべし’ の教えですね。

 

> ・「痛みを伴う決定」が出来ない 

 

思いやりの精神ですね。気分・雰囲気に囚われていますね。

 

> ・誰も責任を取らない

 

兎角 この世は無責任ですね。この国がひっくり返った時にも責任者は出なかった。

 

>福島第一原子力発電所での過酷事故においては、事故後数時間の段階で炉心融解(メルトダウン)が起こっていることは、専門家の目から見れば明らかだったにも関わらず、東電も政府もその事実を隠蔽し続けました。

 

私も、最初にわが国でメルトダウンが起こっていることを知らされたのはアメリカ人からでした。

 

>「メルトダウンを起こす」ことは、原発を運営する国としてとても不名誉なことであり、なんとかメルトダウンという言葉を使わずに誤魔化そうとしたこと(当初は、「炉心損傷」という言葉が出てきたのがその証拠です)が明確です。

 

ソ連の事故の時はメルトダウンという言葉をわが国でも使っていましたけれどね。

日本人のやり方は、大本営発表の時と同じですね。

 

>さらに悪いのは、米国政府が空から測定したデータで、かなり広い地域が放射能で汚染されていることを把握しながらも、速やかな避難命令を出さずに、数多くの国民を被曝させてしまいました。

 

日本人は、意思決定に問題を抱えていますからね。

日本人には意思がない。意思は未来時制の文章内容であるが、日本語の文法には時制 (tense) というものがないので、日本人には意思 (will) がない。それで、優柔不断・意志薄弱に見えます。

 

> 今回の新型コロナウィルスの件に関しても、既に感染の経路が特定出来ない感染者が出ているにも関わらず、日本政府は「市中感染が起こっている」ことをなかなか公式には認めたがりません。 >それもこの状態を見れば、既に国内に数千人から数万人の感染者がいるだろうことは科学的に見て明らかなのだから、民間の力を使った大規模なPCR検査により、「現状の把握」をすることが何よりも大切なのにも関わらず、それをしないのは「見かけ上の感染者の数」を増やしたくないとしか思えない行動です。

 

未だに我が国は ‘見栄と外聞’ の世の中ですね。上辺が大切で、実情の把握がなおざりにされていますね。

 

> 二つのケースで共通するのは、専門家の意見(メルトダウンが起こっている、市中感染が起こっている)という意見が、専門的な知識に乏しい官僚と政治家によって握りつぶされ、「正確な情報に基づいた施策」というプロセスそのものが否定された結果、せっかく手に入れた情報を活用しない、自分たちに都合の悪い情報を隠蔽するなどの行動に出るというパターンです。 

 

官僚と政治家は、保身第一主義に徹していますね。何しろ、無哲学・能天気ですからね。有るのは処世術 (現実) のみですね。

 

>この手の話をすると、すぐに「政治家が悪い」、「官僚のモラルが低い」と批判する人がいますが、私はそんな考え方では、この問題は解決しないと思います。

 

そうですね。問題の根が深いですね。根本の問題を指摘しなくてはなりませんね。

 

> 根本的な問題は、日本の官僚システム(および、その結果の「票集めと利権争いだけをする政治家」)にあり、そこにメスを入れない限りは、未来永劫、何も変わらないと私は思います。 

 

そうですね。官僚は ‘なあなあ主義’ のなれの果てですね。

 

> 日本の官僚は、東大法学部に代表される、知能指数は高く、事務能力だけは高いが専門的な知識に乏しいエリート集団です。

 

そうですね。同次元で序列を作る人間には専門性などはありませんね。

 

>彼らに(システムから)与えられたミッションは、「誰が政治家になろうと、方針をコロコロと変えずに、国の秩序を安定して遂行すること」にあります。

 

官僚には、政治責任はありませんからね。お変わりのないことが何よりなことですね。

 

 

.

 

 

 

 


閲覧数41 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2020/04/07 00:25
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
のがさん
[一言]
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1205405