1,501万kW/2,659万kW (08/23 02:45)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1202925
2019年06月01日(土) 
5/25 UIFCイベントに参加しました。
「京は、都のあったところ。伝統文化の中心地であるから、職人さんが 全国各地から集まり、技を磨き 素晴しい工芸品が 生まれました。京は、日本中の伝統工芸品の基礎を培うところでした。

技術を身に着けた職人さんは、やがて 地方に帰り、日本全体の工芸品のレベルアップにつながったのです。
京の手作り文化の素晴らしさをじっくりと見てほしい。」
            (上野 かってに要約)

誇らしげに語るふれあい館スタッフの気迫に押されたからか 気もちがひきしまる思いがしました。参加者も ひとつひとつの工芸品を熱心に見て回っていました。

時代の波に押されて 京の伝統産業の継続が難しくなっています。工房が1軒だけになっているものもあるとか。京都市も活性化推進条例をつくり その保護に乗り出しています。

"日本文化"を支える京の伝統産業です。ここは、担い手の皆さんが 何とか踏ん張って息を吹き返してほしいものだと 強く感じました。国も保護に もっと力を入れてほしいです。

①すり型友禅染体験 ②実演コーナー(紋章上絵 和ろうそく)

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/06/01 06:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み