1,674万kW/1,952万kW (09/24 16:35)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1199824
2018年07月06日(金) 
山陽新幹線に乗ると 福山通過のときに いつも 見えるきれいなお城。一度は、行きたいと思っていました。
福山駅の北口を出ると すぐそこにきれいな石垣が見えます。 こんなに駅に近いお城は、初めてです。

徳川臣下の水野勝成10万石のお城です。石高は、小さいのに よくこれだけきれいなお城が築城できたものだと 思います。1622年築城で近世最後のものとされていますが、櫓の数は、20以上あり、戦乱の世でもないのに 何故かな?と疑問に思っています。

明治6年に廃城となって ほとんど取り壊され、さらに 昭和20年の戦災でも天守閣と御湯殿を失いました。
しかし、市民の努力で 市制50周年記念事業として、天守閣と御湯殿 月見櫓が復元されました。

印象として こじんまりとはしていますが、美しくて気品のあるお城です。もしこの近くに住んでいたら、毎朝散歩に行きたくなるでしょう。城下町が駅を挟んで 少し離れているので お城まわりは、静かで 街中の城とは、とても思えません。

しまなみ海道行きのバスの時間の都合で隣接美術館に行けなかったのが残念でした

閲覧数128 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/07/06 10:26
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/07 18:34
    あきこさん
    福山に2回赴任して延べ6年福山に居ました。40代に3年間、50代前半に3年間、ただひたすら職務を果たすのに一生懸命でしたが、JR福山駅すぐ傍の福山城、国立博物館、美術館にはよく行きました。お城も筋金御門と御湯殿は伏見城から移築されたものと記憶しています。県立博物館の遺跡展示は現在の技術を使って1300年代の当時の村を復元しています。時間がとれたらまたお出かけください。
    次項有
  • 2018/07/08 10:12
    あきこさん 福山に住んでおられたのですね!落ち着いたいい街ですね!今回は、時間の関係で駆け足見学になり、博物館等に行けずに残念でした。機会があれば ぜひ 行ってみたいと思っています。あきこさんの紹介文を読ませていただいて 益々いきたくなりました。コメントありがとうございました!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
ほかの[ 07月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み