1,850万kW/2,282万kW (06/18 13:55)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1201198
2018年12月01日(土) 
・これまでのDNA解析は、ミトコンドリアによるもので 母方のルーツしか探れませんでしたが、最近の技術により、核DNA解析が可能になり、より 正確に 日本人のルーツを調べることができるようになりました。
現在、福島県の三貫地貝塚で発掘された縄文人2人の核DNAの解析結果から、これまで ずっと 日本人の祖先は、弥生時代になって中国大陸よりやってきて稲作を伝えた「渡来系弥生人」が ご先祖様だと思われてきましたが、どうも そうではないらしいということが わかってきました。

オリジナル縄文人は、中国人の祖先やベトナム人の祖先より さらに古い時代に日本にやってきて 独自の文化を作った可能性があるというのです。それは、全く新しい場所から発生している可能性もあるということです。

しかし、これは、あくまで三貫地遺跡の2人の解析結果です。縄文人のルーツ探しは、また、振り出しに戻りましたが、 今後 くわしく解明されていくでしょう。楽しみにしています。

アフリカの人類誕生に始まり、ホモサピエンスのグレイトジャーニーを辿っていくと、以前に「日本人は、単一民族だ」などと言った人がおりましたが、とんでもない話だなと思います。 
縄文人の祖先を辿る中で 私は、 ”世界の人類皆兄弟” 
ということを 強く実感することができました。

(参考「縄文人のゲノム解読 私たちのルーツは」土屋敏之・他)


 P.S 縄文時代末以降、渡来系弥生人は、人口の多くを占めるようになりますが、その過程で縄文人との交わりを持ったため、現在の日本人には、12%だけ 縄文人のDNAが伝えられました。以前は、縄文人の遺伝子は、2割から4割といわれていましたから、それより かなり 少ないです。

閲覧数166 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/12/01 01:21
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/12/01 10:22
    イアンさん
    お陰で勉強させて貰っています。
    尤も、私には自分で更に掘り下げる気力は残っていませんが・・・。
    次項有
  • 2018/12/01 17:40
    このテーマは、自分にとって とても 難解でした。DNAの知識など 皆無でしたから、はじめはちんぷんかんぷんでした。でも 食い下がって 理解を求める自分の性格に 自分でもあきれました。今でも ちゃんと わかっているとは、言えません。はずかしながら・・。(汗)
    次項有
  • 2018/12/03 15:06
    ヒッチさん
    > スカーレットさん
    ブログ初めて読ませて頂きました。読みでのする、日記です。衝撃を受けました。読みでのする、文章、表現力に感銘致しました。どうも有難う御座いました。此れからも宜しく。
    次項有
  • 2018/12/20 09:32
    Kata0133さん 気づいてなくて お返事遅れました。コメントありがとうございました! お恥ずかしいです! まだまだ分からないことだらけです。好奇心だけは旺盛な方なので アンテナ高くして 勉強は続けていきたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
スカーレットさん
[一言]
UIFCの会員です。よろしく!
■この日はどんな日
ほかの[ 12月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み