1,909万kW/2,240万kW (12/03 16:40)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1071540
2013年10月27日(日) 
昨日、市美術館に行きました。料理屋の息子として生まれた彼、馴染客の描いた『杜若』を見て筆1本で生み出せる世界に感動を憶えます。さっそく、四条派の幸野媒嶺に弟子入り、会場では、処女作『芙蓉』から・・・18歳のこの作品、まだ本名で署名していました。栖鳳も師からつけてもらったとか、師から徹底的に模写を学びます。そして、雪舟の模写するうち、「狩野派」や「円山派」の画風も独学しました。やがて、36歳、ヨーロッパに留学、スケッチに徹します。帰国後スケッチをもとに描いたライオンまだ日本では動物園は皆無だっだそうですが、彼の描いた描いたライオン襲い来るような恐ろしさでした。又、西洋画、特にコローの画風も取り入れた作品も描きます。また、留学時見た裸体スケッチ、日本でも試みようと職業女性に着物を脱がせ・・・女が見せる恥じらいの瞬間、『絵になる最初』彼の数少ない人物画の代表作ですが最も印象に残りました。又、95年ぶり発見された『日稼』や最晩年で未完の『渓流』まで日本画の巨人に相応しい又開館50周年記念にうってつけの展覧会でした。別室の『下絵と素描展』も一見価値ありです。12月1日までです。昨日の歩数7666歩


閲覧数690 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/10/27 12:50
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/10/27 18:37
    こんばんは

    コローですか。好きです。ちょっと暗めのキャンバスですが。どんな風なのかな?
    竹内栖鳳の絵はとても魅力的ですね。
    次項有
  • 2013/10/27 19:40
    最初の土曜・・・・少し混んでいましたが是非・・・。。
    次項有
  • 2013/10/28 01:07
     日曜日、『下絵と素描展』を見てきました。少し遅かったのと、一度に見るとアップアップしそうでことらだけにしました。
     スケッチのうまさ、すごさにはびっくりします。天人の下絵を写真か何かで見たことがありましたが、それが無かったのが残念でしたが、あれだけのスケッチを見られて大満足でした。。
    次項有
  • 2013/10/28 21:02
    大仏さん
    今晩は♪

    何で見たのかは(笑)忘れましたが詳しく紹介していましたので

    見に行きたいと~未だ日程もあるので、今は歩くにも最高ですね。

    今日は少し昼間は暑く思いました。

    京都市内までお手伝いで5980歩です。
    掃除している間は付けていませんが往復の距離のみです
    北大路往復でした。 

      大仏拝
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み