1,153万kW/2,168万kW (06/03 01:35)
53%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1191288
2016年03月20日(日) 
フランス印象派のルノワール、京都の市美術館にやってきたので、初日に行きました。新聞で学芸課長さんが「女性の描き方の変遷を注目してほしい」と書いておられたので・・・「人生は長く終わりのない休暇」の格言どうり初期は子供や少女、妻と身近な人たちの美しさや幸せの光景を作品に込めていましたが、やがて、女性たちの透明な肌や頬そして唇の表現が変化して面白いでした。ガイドによると彼は静物画で光や色彩の官能的な表現を学んだとか。私は『座る女』と初公開の『昼食後』が印象に残りました。晩年妻に先立たれリュウマチで苦しみ弟子と彫刻を制作したとか。今回もルノワールの生涯を学びました。ルノワールはすぐ入れたけどモネは30分待ちで大勢並んでおられました。岡崎は今、正月とお盆が一緒に来ました。6月5日までです。昨日の歩数11319歩
閲覧数944 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/03/20 14:23
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/03/21 17:58
    おーっ素晴らしい。私はたかしさんの日記で勉強してます。
    歩数がまたすごい!!疲れましたか?
    次項有
  • 2016/03/21 18:41
    モネ行かれましたか.なるべく平日の方が・・いつもコメントをありがとう。少し・・・・。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み