1,428万kW/1,755万kW (06/19 20:15)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://www.sns.ochatt.jp/blog/blog.php?key=1208846
2021年05月28日(金) 
先日から始まった朝のテレビ小説、今日は主人公モネがテレビに出演している気象予報士に背中を押され本屋で国家資格の参考書をみるシーン・・・合格率5パーセントこれは命を守る仕事ですと書かれてありました。コロナの関係であまり来ないけれどこれを見てるといつもの高校の友達の50年前を思い出しました。彼は気象に興味を持ちいつもラジオ第2放送9時から気象放送を聴いて東京から用紙を取り寄せて天気図を作るのが趣味でした。「一年も書いてると僕も予報出来るでぇ」。嬉しそうに話していました。彼も興味深く見てるでしょう。。
閲覧数86 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2021/05/28 16:29
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/05/28 19:23
    すごいお友達サンですね。今も書かれるのかしら。。。
    次項有
  • 2021/05/28 21:31
    親子3代国鉄一家のかれ仕事もあるので・・・いつもノートをかり・・・彼のおかげで高校を卒業しました。
    次項有
  • 2021/05/29 12:27
    MIYUさん
    「南鳥島風力3」とかラジオ聞いて天気図に書き込んでたことを思い出します。(笑)きっと理科の先生が熱心だったんでしょう。頭の反応がゆっくりな私は書き込みがラジオの速度にいつも追いつけなくて途中で放棄。

     20年くらい前 飯豊山中の避難小屋の中で富山大学の学生たちがラジオを聞きながらランプの明かりで天気図を作っているのを見て感心したことがあります。

     今は山の名前を入れて検索すると数時間おきの(山頂の!)気象を刻々予報してくれるサイトがあってそれを見ています。

     思うにこういうものの発達はアホとカシコの差をますます広げていきますねえ(笑)

     

     
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こはたノたかしさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み